%E7%94%9F%E9%A7%92%E5%B8%8202_edited.jpg
 

ご挨拶

​〇代表理事挨拶

医療法人社団有山会理事長  有山 武志

 かかりつけ医から紹介状をもらって大きな病院へ行ったり、救急で初めての病院に運ばれた経験はありますか? そんな時、病院はたくさんの問診や様々な検査をして、あなたの医療情報を一から作り上げなくてはいけません。具合が悪くて、症状や普段服用しているお薬などをうまく説明できないこともあるでしょう。『やまと西和ネット』に参加すると、病院間や病院と薬局間で医療情報や薬の処方内容を共有してくれるため、他院で行った検査や治療

有山先生01.jpg

の経過、過去の病歴やアレルギー等を分かった上で、

新たな病院で速やかに適切な検査や治療を受けることができます。

 また、介護サービスを受けるとき、介護してくれる人が、かかりつけ医や看護師と相談して、自分の体調に合った介護を提供してくれたら、とても助かりますよね。

『やまと西和ネット』はそういった皆様のニーズに応えることを目的とした医療と介護の情報共有ネットワークです。地域住民のみなさんが住み慣れた地域で安心して療養できるよう、より多くの住民の方々に参加していただき、より多くの病院や診療所、歯科医院、薬局、介護施設が参加していただけるよう、活動を進めてまいりたいと思っています。

 

​〇監事挨拶

生駒市副市長 山本 昇

 やまと西和ネットは、地域の医療機関や薬局、介護施設の間で、情報をやり取りし、参加している皆さんに、より良い医療や介護を提供することを目的とし、平成29年にスタートしたネットワークです。病院、医科・歯科診療所、薬局や介護施設の利用者にとっては質の高いサービスを受けられるという利点があり、参加施設も治療や薬の処方、介護をするにあたって利用者の医療介護情報

smile_4.png

が共有されているので、迅速に対処することができるという利点があります。多くの住民の皆さんと、より多くの病院、医科・歯科診療所、薬局、介護施設に参加して頂いて、西和医療圏の医療介護サービスが向上し、安心して暮らせる地域になることを願っています。